【ハートリッチ・グループを一言で表すと】

人生路頭に迷っていた売れない営業マン時代から、今では店を任される院長にまでなることができました。
「整体」という職業を通じ、自分を知り、人生を知り、社会を知ることができました。
一人の人間として目の前のお客様に「魂」を込めて接する手段が私たちは整体であり、どんな職業であれ「生き方の軸」があれば人生を楽しめるのでは?と最近は思うようになりました。


入社当時は、年齢の割に軽いのが来たな。と思っていましたが、今では一店舗を任せる位の実力になりました。
これから新たな人財も入ってきますが、後輩を成長させるという次のステップも頑張ってください。期待しています。

遠山社長は社名の、ハート(心)リッチ(豊か)になってもらうことをお客様だけではなく、ここで働くスタッフ全員に対しても同じように考えています。プロの治療家としてお金をいただくありがたさ、感動や喜び、常に予約でいっぱいという整体院を経営する楽しさを日々教えてくださる事で、働く私たちの心も豊かにしてくれるということを実感しています。

▲このページのトップへ


【ハートリッチ・グループを一言で表すと】

今だから笑って話せますが、入社前は「ニート」で、何にも本気になれない。本気になる方法も楽しさも分からない状態でした。それが今では「成長を感じることはこんなにも楽しい事なんだ!」ということに気付きました。この自分が変われたのだから、みんなにできないわけがない。魂を入れて仕事をするって楽しいですよ!
僕は社長が好きだから尚更頑張れるています!きっとみんなも同じはずです。 自分を変えたい!とお考えの方も是非お気軽にお問い合わせください。


今までにもたくさんの人を見てきたが、その中でも特に「大丈夫か?」と思えるほど、「魂」の入っていない状態でした。
ようやくスタートラインに立ったと思うので、ポテンシャルがあることを信じていますので頑張ってください。

ハートリッチ・グループの理念の一つに「お客様は大切な人。家族、友人と同様の意識です。」という項目があります。
2011年3月11日の大震災のとき、遠山社長が施術中のお客様の上にかぶさり必死に守っていた姿を見て、この理念を再認識しました。
お客様を心から大切にする社長です。

▲このページのトップへ


【ハートリッチ・グループを一言で表すと】

お客様の「体の痛み」と「心」を受け取ってはじめてできるハートリッチ流施術。私が気付かされたのは「喜ばすだけが仕事ではない」ということでした。
いかに目の前のお客様を感じ、気付き、受けとるか。これからも整体のプロフェッショナルとして世の中の人たちに安らぎと活力を与え貢献し続けます。


入社当時、どこで活躍してもらえばいいのか迷いました。
仕事を覚えるのは人より遅くても、努力と練習は誰よりもしているのできっと花が咲くと思います。
肥後の向き不向きも分かって来たので、これからが楽しみな存在です。

一人のお客様を心から大切にすると、そこからさらにお客様をご紹介いただくという流れを実際に実践し、見せていただいております。
遠山社長と関係のある方はもちろん、その周りの方まで全てお客様という意識を、コンビニに行っても、食事に行っても、どこに行ってももたれている社長です。

▲このページのトップへ